株式会社道洋行

会社情報

  • 会社情報
  • 会社情報

ごあいさつ

感動を伝え続け40年余り

時代は刻々と姿を変容させ社会を新しく生まれ変わらせてきました。
その中で、当社は40年にも渡り”感動”を伝えるお手伝いをさせていただきました。
ここまで育んでいただいたお客様に心から感謝をしながら、
これからも私たちは、伝えたい想いに寄り添います。
”感動を伝える伴走者”として、変わらぬものを守り、新しいものに挑戦をし、
地域と業界の支えとなりながら新しい時代と共に進んでいきます。

令和3年1月
株式会社 道洋行
代表取締役社長 村本宗一郎

経営理念

道洋行経営理念作成にあたり

人間として生まれた目的は、人や社会の役にたつことをする事です。
会社とは、営利を目的として継続的に生産販売サービスなどの経済活動を営む組織体です。
経営理念を作成するにあたり、先ず、道洋行という社名の意味について説明します。

道とは、首(魂)が走ると書きます。人間の主体(真心)が目的を目指して走ること、
且つ人から強制されることなく自分の意志が中心となって走っていくことを意味します。
そしてそこには人から強制されないがために徳がそなわります。
また洋行とは、欧米に旅行や留学に行くこと、中国では商いをすることを意味します。

つまり道洋行と言う社名は、
「自の積極的な意志で、真心をもって、広く海外にも通じる商いをする」ということを意味します。

経営理念

人間として生まれた目的は、人や社会の役にたつことをする事です。
会社とは、営利を目的として継続的に生産販売サービスなどの経済活動を営む組織体です。

の道・・・先進、創造、感動。

の道・・・真実、誠実、努力。

の道・・・感謝、信頼、礼節。

道洋行の歩みのあとから新しい道が拓けます、そんな気概を持って行動し続けます。

行動原理

道洋行は映像制作を通じて、感動や心地よいコミュニケーションづくりを行い、
豊かな人間生活の創造に寄与し、世界の平和と繁栄に貢献します。
最新の情報と創意を込めた企画で、お客様の最大の利益をもたらすために、誠心誠意努めます。
国際性とは礼節からはじまります、金沢という地域固有の文化・風土を生かし世界に市場を広げます。
道洋行は、そこで働く人のためのステージです。
お客様に感謝はもちろんですが、共に働くスタッフに感謝の気持ちで働きます。

会社の目標

映像コンテンツ制作会社として全国ブランドであること。
世界規模での時代の変化に対応できる企業としてのDNAを作る。
スタッフが大きな希望を持って働くことができる会社。

会社概要

会社名
株式会社道洋行(みちようこう)
金沢本社
〒920-0364 石川県金沢市松島2-191 lmage Station COM
TEL:076-269-8888 FAX:076-269-8899

アクセス
■JR「金沢」駅より車で約17分
■北陸自動車道「金沢西」ICより車で約5分
■小松空港より車で約25分
東京支店
〒102-0084 東京都千代田区二番町8-7-1403
TEL:03-5213-8701 FAX:03-5213-8735

アクセス
■JR総武線・中央線「四ツ谷」駅より徒歩4分
■丸ノ内線・南北線「四ツ谷」駅より徒歩6分
■有楽町線「麹町」駅より徒歩2分
設立年月日
1979年(昭和54年)9月20日
資本金
9,000万円
代表者
代表取締役会長 村本道廣
代表取締役社長 村本宗一郎
取引銀行
北國銀行 金沢西部支店
事業内容
トータル メディア コンテンツ制作
プロモーションムービー制作
コマーシャルメッセージ制作
コンピュータグラフィックス制作
ポストプロダクション&MA
CM撮影
ENG撮影
ブライダル撮影
イベント記録
Web・ホームページ制作
Webマーケティング
Web動画制作
音楽販売
従業員数
39名
役員
常務取締役 炭谷壮一
取締役 中西敦子
執行役員  寺田 毅
加入団体
石川県映像事業協同組合(IVIG)
社団法人石川県情報システム工業会(ISA)
石川県ビジュアルデザイン協会
一般社団法人全国地域映像団体協議会(全映協)
顧問
弁護士  坂井美紀夫
弁護士  長澤裕子
税理士  岩木弘勝
社会保険労務士  北島洋一