セキュリティーポリシー

株式会社道洋行(以下「当社」とする)は、「創の道(先進、創造、感動)」「真の道(真実、誠実、努力)」「和の道(感謝、信頼、 礼節)」 を経営理念とし、映像の総合プロダクションとして当社が保有する全情報に対して、「セキュリティポリシー」を遵守し高度な 情報セキュリティ管理体制を維持し、継続的改善に努めます。

1.情報セキュリティ管理体制

当社の企業活動において入手及び知り得た情報、ならびに当社が業務上保有するすべての情報資産の保護に努め、 情報セキュリティに 関する法令その他の規範及び契約上の要求事項を遵守し、情報セキュリティ管理体制を構築していきます。

2.情報セキュリティポリシーの対象

当社は情報資産の取り扱い及び管理に携わる当社の全従業員及び当社の情報資産を取り扱う 「業務委託先およびその社員」が遵守する こととします。

3.情報セキュリティ対策

当社は、情報資産に対するリスクに評価基準を設け、戦略的にリスクマネジメントを行うと共に適切に管理運用し、ISMSを維持します。

4.セキュリティインシデント(事件・事故)

当社はセキュリティ上の事故が発生した場合には、原因究明、対策を迅速に実施し、影響の最小限化、再発防止に努めます。

5.情報セキュリティ教育

当社は全従業員にセキュリティ教育を徹底し、情報セキュリティリポリシーを持って業務を遂行できるように定期的な教育を行います。

改定日 2014年11月11日
株式会社道洋行
代表取締役 村本 道廣

お問い合わせ
トップページへ戻る

ページトップへ